自分の都合によって選べる貴金属の買取方法についてご紹介

自分の都合に合う貴金属買取依頼の方法を自由に選ぼう

OKサインをする

金の時計、シルバー製のカトラリー、プラチナのアクセサリーなど、貴金属を使った各種製品で、自分ではもう使う予定がないものを買取してもらうなら、貴金属買取の専門業者が一番安心して依頼できます。しかも、専門業者に貴金属買取を依頼する方法にはいくつかの種類があり、かなりフレキシブルに業者への買取依頼ができるシステムが確立されています。貴金属買取を利用したい人の置かれている地理的、時間的な状況は様々ですので、ご自分の都合に最も合う方法で買取依頼をするといいでしょう。
例えば、店舗がごく近くにある地域にお住まいなら、簡便でスピーディな取引ができる店頭買取が第一選択肢と言えるでしょう。居住地域内に貴金属買取の業者店舗はあるものの、そう近くはないという場合なら、出張買取を選択して、自分の代わりに業者スタッフに自宅まで出張してもらうことも可能です。業者スタッフも自分も互いに簡単に行き来できる距離ではないなら、宅配買取サービスを選んで、買取対象の貴金属を運ぶ役目を宅配便の会社に担ってもらうことさえ可能です。その他、例えば、忙しすぎて店舗に行く時間が取れない方も、出張買取なら業者と日時をすり合わせて取引出来て便利です。

専門業者に貴金属を買取してもらうときの基本的な流れ

自宅にたまっている不用品を処理する際には、貴金属を素材として含む製品については、他のものとは区別しておきましょう。貴金属が使われている製品は、貴金属買取の専門業者に買取を依頼して、キャッシュに換えられる可能性があるからです。繁華街やビジネス街で、貴金属買取の専門業者店舗を見かけることがあるなら、試しに一つアイテムを持ち込んで買取依頼してみましょう。そうすることで、専門業者に貴金属を買取してもらう際の基本的な流れが理解できるでしょう。
店頭で買取してもらう場合、売りたい貴金属製品の他に、製品の付属品と本人確認書も一緒に持参します。付属品としては、予備の部品の他に、時計やジュエリーでよく添付されている保証書や鑑定書のような文書も含みます。ブランドものだと、ブランドオリジナルのケースやバッグなどもあるでしょう。また、本人確認書は、運転免許証など、貴金属買取の取引主体が本人であることを示せる文書であればよく、具体的な文書種類は、事前に業者に確認しておく方が安心です。
店頭では、持ち込んだ品物を査定してもらい、提示された査定金額に合意できるなら、本人確認書を見せた上で買取してもらいましょう。査定金額に不服なら、無料で取引キャンセルも可能です。

貴金属を出張買取するメリットは?

地元にある貴金属買取の専門業者を利用すると、壊れたり破損したりした貴金属製品でも、キャッシュに換えることが出来てとても便利です。さらに、貴金属の買取は、必ずしも、専門業者の店舗に自分から赴く必要はなく、専門業者スタッフに依頼して、出張買取を選択することも可能です。出張買取には、様々なメリットがあるので、その点を踏まえ、都合に合わせて活用しましょう。
まず、出張買取を利用すると、重い貴金属や大きな製品を自分でお店に運ぶ必要がなくなります。査定、買取、品物の運搬のすべてを業者スタッフに任せられるので、非常に楽に貴金属買取の取引ができるでしょう。さらに、時間的な事情などで店舗の利用が難しい場合、出張買取であれば、自分と業者スタッフのスケジュールをすり合わせて取引の日程を決めることができます。また、貴金属買取のお店を利用していることを知り合いや近所の人に知られたくない場合も、出張買取であれば、何ら人目を気にすることなく取引できるメリットがあります。出張買取サービスでは、基本的にどの専門業者も、貴金属買取の業者スタッフであるとは分からない状態で自宅訪問するのが通例ですので、安心して利用することが出来るでしょう。

PRESS RELEASE

NOTICE

TOP